企業の加盟に関して

JFTでは企業の加盟に際しては建築士や建築施工管理技士、法律家などを交え経験やモラルなどを加味し
厳正な審査の上 JFTが、その業務を保証できる優良な加盟企業として認定させていただきます。
企業向けの加盟条件等についてはメールにてお問合せください。

加盟企業の退会・除名

加盟企業の希望に基づき規約に準じた日付にて退会となります。
また加盟企業が万一施主や注文者に対し、あきらかに不利益になることを知りながら
または刑法に抵触するようなことを知りながらその行為に至った場合はJFT強制退会となりホームページ上で開示します。

優良技術者認定のご案内

近年、住宅などの建設現場において職人や技術者の不足・高齢化が進んでいます。
その現状が一因としてか技術不足の職人によるトラブルや高齢化ゆえの労災など
様々な問題が起きています。
現況のままでは日本の伝統をつなぐ建築職人や技術者の不足の一途は避けられないようです。
この対策として国などや一部の企業は東南アジアで日本向けの職人の育成をおこない
(外国人技能実習制度)その職種は大工職、左官職、塗装工、基礎工と多種あります。

日本の職人・技術者としてのブランド
外国人の就労に反対するわけではありません。しかし、現実にそれぞれの地域の
新築住宅やリフォームの現場には地域の特色や風土があります。それらを知る
地域に根差す職人のなによりもその「腕」の価値を継続するためには
地域職人のブランド化が必務です。また更に後継者として地域の職人を育成するにも
地域職人としてのブランドを背負うことによりこれからの世代は「やりがい」も出てくるのではないのでしょうか。

 

JFTは今の世代、これからの世代のための「地域職人のブランド化」のお手伝いをしていきます。
そのために優良住宅技術者認定制度の活用を推進し地域の職人や技術者の
真摯な仕事や腕を保証しその事業者や氏名を公開していきます。

優良建築技術者認定制度

主旨 日本の各地域の住宅に携わる真摯な職人や技術者をブランド化し地位向上を計り
   一時的な職人や海外の派遣労働者等と差別化することで中小企業の活性化を促す
   また身元やキャリアを保証することで施主に信頼と安心を提供します
受講職種 大工職 左官 瓦 建築板金 電気配線 設備工事 基礎工事 内装工事
     ガラス工事 建具工事 畳工事
受講資格 上記職種を日本国内において5年以上経験した者
     日本公正技術者協会加盟会社の推薦のある者
     (または建築請負業者からの推薦4社)
     以上二つの条件を満たすもの

認定試験内容
講義 (約2時間30分)
1 建築関連技術はもとより、大切なモラルについて。
2 近代建築現場における業務の傾向と対策
3 下請け業法について
4 労働災害についての対策
試験 (40分)
上記の内容を踏まえた筆記試験
※合格者へは認定証の発送をもって通知

持参していただくもの
筆記用具
本人確認できる身分証明書の写し1枚(免許証)
会社名や事業名がわかる名刺や屋号が記載されたもの、または雇用先の証明書

講義、試験日程
随時受付中(ご連絡下さい)

受講費用   19.440円(消費税込)

認定者特典  ※優良職人・技術者
・合格者は優良職人・技術者サイトへ掲示されます 
・認定証の優良技術者へのロゴマークの転用が可能です
・万が一のトラブルに対し当協会の顧問弁護士より法律的なアドバイスが得られます
・JFT加盟の職人・技術者に対して悪質な未払いなどの業者にはJFTより法的な対処をし
支払いを促します。
※その他詳細は申込者に連絡いたします