家を購入するときには数多くの方が住宅ローンを利用します。
がしかし、そのリスクは数十年にもわたり長期のローンを組むことで増加します。

団体信用生命は死亡保険金でのローンの相殺また個人の加入する生命保険はほとんどが医療費のみの保険となります。

住宅ローンリカバリープログラムでは家を建てる施主のために完成引き渡し後、病気ケガにより失業、または勤務先の都合によりリストラなどで失業した場合施主に代わって一定期間、ローンを助成するプログラムです。

これはJFT加盟企業によるの施主の保護プログラムでもあります。

詳細は加盟企業へ、お問い合わせください。